その先を記録するブログ

楽しく生きるためにいろんな情報を共有するブログ

TVアニメ「SHIROBAKO」の感想

SHIROBAKO
SHIROBAKO

youtu.be

あらすじ

武蔵野アニメーションの新人制作進行のあおいを中心として、アニメーション制作現場で起こるトラブルや、葛藤や挫折などといったアニメ業界の日常を描く群像劇。

TVアニメ「SHIROBAKO」動画の視聴はこちら

感想

この作品は、アニメーション制作現場の日常を描くアニメです。アニメを見る上で欠かせないこの作品の魅力は、何と言っても個性豊かな登場人物が多いこと。最終回では登場人物全員が乾杯するなど、感動的なシーンが多い。キャラクターの個性が濃いので、顔を覚えやすく混乱しない。特に、監督の木下誠一、制作の高梨太郎、平岡大輔、編集者の茶沢信輔はトラブルメーカーであり、制作現場で混乱を招く。公道でカーチェイスをしたり、夜鷹書房に乗り込むシーンや、人形同士が会話をするシーンなどがあり、アニメならではの演出が、アニメーション制作がいかに大変かを物語る。劇場版が楽しみ!絶対見る!

劇場版「SHIROBAKO」が2020年春に全国劇場公開決定

youtu.be

2019年7月2日、現在制作中のアニメ映画、劇場版『SHIROBAKO』の公開が2020年春であることが明らかにされました。
公式Twitterアカウントと映画公式サイトでは、本作のメインビジュアルが公開され、瓦礫の上に立つ主人公、宮森あおいの姿と、劇場版の新キャラクターらしき女性の姿が描かれています。


劇場版『SHIROBAKO』の特報映像と場面写真が公開!

TVアニメ「SHIROBAKO」公式サイト