その先を記録するブログ

楽しく生きるためにいろんな情報を共有するブログ

スマートフォン決済サービス「7pay」9月末で廃止 キャッシュレス戦国時代で「敗北」

7pay
7pay
スマートフォン決済のサービス、「7pay」の不正利用を受けて「セブン&アイ・ホールディングス」は、このサービスを9月末で廃止すると正式に発表しました。サービスの再開に時間がかかり利用者が不安を抱えていることなどから継続は難しいと判断したとしています。この問題をめぐっては、サービスの登録や利用をする際に本人かどうかを、段階を踏んで確認する「2段階認証」の仕組みを当初、導入していなかったなど、セキュリティーの甘さが指摘されていました。「7pay」の残高は順次、10月から利用者に返金するとしています。

パスワードリセット 誤解でID変更相次ぐ「7pay入金額がゼロに」

「7pay」の不正アクセス被害を受けて「セブン&アイ・ホールディングス」は、グループ各社が展開する通販サイトやアプリについて、利用の際に必要となる会員のパスワードを強制的にリセットする措置を取りました。今回の措置によってパスワードの条件がこれまでよりも複雑になり、パスワードの使い回しも防げるため、会社ではセキュリティーがより強化されるとしています。同社がパスワードの再設定を求めたのに対し、利用者が誤ってIDも変更するケースが続出し、「セブンペイの入金額がゼロになった」などの相談が多く寄せられました。
同社によると、セブンペイ会員の入金額は維持されており、元のIDでログインすれば確認できる。ただ、7iDのIDを変更すると、サービスに新たに登録した新会員と見なされるため、入金されていない状態に見えるという。同社は「利用者に分かりにくい面があったかもしれない」と釈明している。