その先を記録するブログ

楽しく生きるためにいろんな情報を共有するブログ

7payパスワード強制的にリセットするもチャージ再開などの進展なし

7pay
7pay
「7pay」の不正アクセス被害を受けて「セブン&アイ・ホールディングス」は、グループ各社が展開する通販サイトやアプリについて、利用の際に必要となる会員のパスワードを強制的にリセットする措置を取りました。セキュリティー対策を強化する取り組みの一環で対象は1650万人に上ります。
セキュリティー対策の一環だということですが、二段階認証の実装はありませんでした。
今回の措置によってパスワードの条件がこれまでよりも複雑になり、パスワードの使い回しも防げるため、会社ではセキュリティーがより強化されるとしています。
会社によりますと7iDのパスワードのほか、電話番号や生年月日などの会員情報についてはこれまでのところ、外部への流出は確認されていません。
パスワードを一斉にリセットしたことに伴い、31日までに一部の利用者の間で混乱が広がりました。
同社がパスワードの再設定を求めたのに対し、利用者が誤ってIDも変更するケースが続出し、「セブンペイの入金額がゼロになった」などの相談が多く寄せられました。
同社によると、セブンペイ会員の入金額は維持されており、元のIDでログインすれば確認できる。ただ、7iDのIDを変更すると、サービスに新たに登録した新会員と見なされるため、入金されていない状態に見えるという。同社は「利用者に分かりにくい面があったかもしれない」と釈明している。